>

計画を立てたら実践してみる

まずは下半身から!

なぜ第一に下半身なのか。
トレーニング前のそれぞれの体格によって、気になる部分は違うでしょうが、下半身を鍛えることは見栄えの良さを大きく左右します。
お尻をきゅっと上げ、しなやかな脚を手に入れることで、シンプルなジーンズでも美しく見えるようになりますし、下半身の筋力増加は日々の疲労の軽減にもなります。

一つ、下半身トレーニングのおすすめを挙げるなら、やはりスクワットでしょう。
初めから、百回も二百回もする必要はありません。
質の低いトレーニングをなんとなくやるのではなく、正しい形で自分ができる回数を少しずつ増やしていきましょう。
スクワットの基本姿勢は、頭の後ろで手を組み、足は肩幅より少し広げてください。
そして、背筋を伸ばしたままゆっくり腰を下げていく、お尻が踵につけばグッド。
踵が地面から離れなければパーフェクトです!

トレーニングの基本は体幹

体の幹と書いて体幹、始めるならここからやっていくといいのではないでしょうか?
体幹を鍛えることで、ウエスト周りが引き締まることはもちろん、他のトレーニングをする際に軸がぶれにくくなって効果が出やすくなったり、同じ姿勢を続けても疲れにくくなったりします。
一見地味ですが、きちんとした効果や実感も得ることができます。

まずは、代表的なプランクというトレーニングをやってみましょう。
うつ伏せになり、肘と腕を肩幅より狭くしたところで床につけ、つま先で体を持ち上げます。
一番大切なのは、頭から踵まで一直線にすることです。
この体勢は想像以上に辛いですが、形は正しく保ちましょう。
無理だったら十秒でやめてもいいんです。
いきなり百秒とか十分とかできるなら筋トレの必要がありませんしね。
正しく、丁寧に頑張っていきましょう。


この記事をシェアする